本文へスキップ

MICROを売るのは今があつい。 

電話でのお問い合わせはTEL.

MICROは高く売れます。

マイクロ精機ってご存知ですか?

かつて、日本のオーディオブームにレコードプレーヤーを専門に作るメーカーさんはいっぱいいました。その中でもMICROほど非常に完成度の高い製品を作り上げるメーカーは少なかったです。
今でこそ当たり前となっていますが、糸ドライブ方式や、エアフローティング構造などはMICROの十八番でした。

そんなマイクロ精機もオーディオブームの衰退にともない、2000年を迎える前には消え去ってしまいましたが、それまで世に送り出した名機は今でも語り継がれ、愛用されている方が多いのです。
また、最近ではエアフォースワンという製品をMICROのOBが集まり新しいオーディオメーカーを立ち上げ販売をはじめました。

それだけ、MICROの再販を希望している人は多いということです。

つまり、過去に発売されていた同社のレコードプレーヤーは今でも中古市場でとても人気があり高値で取引されています。

例でいえばSX-8000などは買取額は30万円以上はついています。なぜこのような以上な値がついているかというと、海外での需要です。ベトナムなどでは日本のオーディオ製品を持つことがステータスであり、専門誌でも取り上げられたことでその熱がいっそう高まっているのです。

なので、それらを買い求めるため、はるばる日本まで直接バイヤーさんが来るぐらいになっています。
こういった人気もいつから衰え始めるので、MICROを持っていてそろそろ売りに出したいなと思っている人がいれば、ぜひ今のうちに売ってしまうのも手だと思います。

オススメのお店としてはハイサウンドさんです。
というのも、ここのショップさんはベトナムにオーディオの販売店を持ち、直接販売も行っているのです。なので、現地の相場をリアルタイムに反映して極限まで買取額を高めてくれることを売りにしています。

わからないことがあっても対応してくれるので、一度問い合わせみるのが良いです。

ナビゲ

サウンドマックン

オススメのショップ掲載などの情報提供をぜひお寄せください。
こちらのページで掲載させていただきます。